妊娠と出産

妊娠と出産

妊娠と出産

多発性筋炎患者の妊娠・出産における注意点のまとめ

多発性筋炎である私が妊娠・出産時に気を付けたこと プレドニンは10mg以下であれば妊娠をしても問題ない、との主治医からの指示で病気が安定していること、プレドニンが10mg以下になった時点で妊娠可能と考 ...

妊娠と出産

妊娠と出産

第3子の妊娠と出産 子宮内胎児死亡の予防と低体重児出産

第3子の妊娠 2013年、第3子の妊娠が分かりました。長女出産から5年が過ぎたころです。甲状腺機能・多発性筋炎ともに安定していました。 服用中の薬 朝:ロカルトロール1・セルベックス1・プレドニン8m ...

妊娠と出産

妊娠と出産

第2子の妊娠と出産 子宮内胎児死亡の予防治療とその結果

第2子の妊娠 2008年、第2子の妊娠が分かりました。第1子を子宮内胎児死亡で亡くしてから10か月が経ったころです。甲状腺機能・多発性筋炎ともに安定していました。 服用中の薬 朝:ロカルトロール1・セ ...

妊娠と出産

妊娠と出産

第1子の妊娠と出産 突然の子宮内胎児死亡から原因を考察

プレドニンの治療から2年が過ぎ、プレドニンの服用量が8ミリとなったころに第一子の妊娠が分かりました。甲状腺機能・多発性筋炎ともに安定していました。 服用中の薬 朝:ロカルトロール1・セルベックス1・プ ...

妊娠と出産

妊娠と出産

不育症(習慣流産)に対する抗凝固療法

不育症(習慣流産)に対する抗凝固療法 不育症スクリーニング検査の中で抗リン質抗体が陽性の場合、又は血液凝固因子などが異常の場合に、抗凝固療法を行います。 抗リン脂質抗体は、細胞膜の構成成分であるリン脂 ...

© 2021 膠原病とバセドウ病になりまして。|病気とつき合うヘルスケア