その他 健康

喉がすぐ痛くなる人はやって欲しい!鼻うがいが最高すぎる

喉弱すぎ!すぐ痛くなるのを何とかしたい!

喉が弱くてすぐ痛くなりやすい私が、癖になっているのが「鼻うがい」。これ、ほんとに効きます、少なくとも私はほんとにお世話になっています。春花粉・秋花粉の時期や、生理前の免疫低下によるのどの痛みなど、とにかく年中、喉の状態が「なんか違和感…」となりやすい私は、「いい加減なんとかならないかな…」と鼻うがいについて調べ、以前から気になっていました。ですが風邪予防やアレルギー性鼻炎など鼻うがいが良いという情報は以前から分かってはいたものの、「何となく難しそう…ちょっと痛そうだしな…」と実際にやることはありませんでした。でも…ついにやったんです。思い切ってやってみたんです。

結果からいうと、ほんとに効いた!

この記事を書いている秋は普段なら秋花粉のせいで喉のイガイガは常に、そして生理前になるとそれが更にひどくなり、扁桃腺が腫れてるんじゃないの?って思うような感じになっていました。鼻水はどちらかというとつまっているようなそして喉に流れてくるような感じになったりしてとにかく不快なのが日常。で、そろそろ始まって来たな~と8月の下旬ごろから気になり始めたので、Amazonでハナクリーンを注文して早速実践!結果、見事に効きました! やってすぐの鼻の爽快感が癖になって初めの頃は1日に2回ほどやりました。それ以上やるのは良くないそうなので、数日間それを続けて、その後は1日1回実行、気づいたころには鼻は常にすっきり、のどの痛みや違和感も無くなっていました。最高ですね、やめられません! 似たような症状でお悩みの方、思ったより簡単で苦痛を伴うようなことも無かったので、試しにやってみる価値はあるかもしれません。

何度かやれば上手くなる!

初めてやったときは、説明書通りにやりましたが、もう片方の鼻穴から出てこず、注入している鼻から、そのまま出てきてしまう感じでした。しかも最初は下手なのでやたら濡れてしまい、お風呂でやって正解、といった感じでした。そのため最初はすっきりもなにもなかったのですが、2回目から成功。注入角度を変えてみたり、注入する力加減を変えてみたり、試行錯誤した結果、綺麗にもう片方の鼻の穴から出てくるようになりました。その後、回数を重ねながら口から出すことに挑戦していますが、まだ成功したりダメだったりです。口から出すのは結構難しいですね。でも、もう片方の鼻の穴から出すという方法でも十分な成果が得られたので大満足です。

実際試した商品はこれ


  • この記事を書いた人

Mima.S

20歳でバセドウ病発症。24歳で膠原病の多発性筋炎を発症。その後の入院・検査内容・病状・薬・妊娠・出産についてなど15年以上にわたる全てを公開。発症した時の病状のつらさ、これからどうなっていくのだろうという不安、ハイリスク妊娠と出産、さまざまな思いで見てくださる方の、何らかのきっかけや支えになることを願ってこのブログを運営しています。 その他の運営サイト:チラシデザインのコツと作り方

-その他, 健康
-

© 2021 膠原病とバセドウ病になりまして。|病気とつき合うヘルスケア