その他 健康

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと

Genesis2.0は、肥満タイプや疾患のリスクなど約360項目を解析できる遺伝子検査キットで、少量の唾液を専用の容器に入れて提出するだけで、大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、肥満タイプなどの体質を手軽に分析できます。また、新たにCOVID-19の重症化リスクの項目が追加された新価格のGenesis2.0プラス​ も販売されています。この記事では、実際に検査してみて分かったことをご紹介していきたいと思います。




遺伝子検査キットGenesis2.0の中身

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-8

 

やり方はとっても簡単!

以下のように説明書通り進めればOK。少量の唾液を専用の容器に入れて提出するだけなのでとっても簡単です。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-14

Webで登録をしておけば、いつでも結果が見られます。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-13

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみた結果

まず、ログインすると以下のようなページになります。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-1
その後、カテゴリ別にクリックすると、詳細を見ることが出来ます。
「なぜそのような結果になったのか」や「今後の改善点」なども記載されていて分かりやすいです。

実際の私の検査結果

遺伝子検査なので、生まれ持った体質からの結果です。環境因子によるものではないので、実際のところどうなのか、というとちょっと違うな~と思う項目もたくさんあります。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-5

「肌の明るさ」が明るい傾向とありますが、、、暗いです(笑)。どちらかというと色黒です。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-6

「身長」がやや高い傾向とありますが、低いです。誰が見ても小さいです。遺伝子では身長が高くなる素質はあったということでしょうか、環境因子で伸びなかったのか…。「肥満タイプ」が洋ナシ型というのは、結構当たっているかなと思います。どちらかというと下半身デブです。

「唇の厚さ」が厚い傾向とありますが、これはごく普通だとおもいます。

「頭の大きさ」がやや小さい傾向というのは、その通りです。幼いころから今現在でも頭は小さい方です。

かかりやすい疾患

高いの最初にある「肝臓がん」。遺伝子からお酒に対する分解レベルは高いらしく、お酒に強いタイプのようです。そのため、たくさんお酒を飲んでしまう傾向が予想されるということで、この結果もそのことから考えられる疾患のようです。ちなみに実際には私はお酒は全く飲まないです。もともと父方のほうは、みんなお酒好きなのですが、私はお酒の匂いが好きではないので、お酒に近づかないです。

「スギ花粉症」や「アレルギー性鼻炎」は当たってます。

バセドウ病やリウマチ・腱鞘炎など、実際の疾患に近いものは「標準」なので、どちらかというと環境因子による疾患ということになりますね。

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-2

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-3

遺伝子検査キットGenesis2.0を試してみて分かったこと-4

その他にも色々な項目があるのですが、今回の検査から分かったことは、自分の体質に関しては結構当たっているかなと感じる項目が多かったです。疾患に関しては、私の場合やはり環境因子によるものなのだと思いました。自分のこれまでの不摂生に心当たりが大いにあるため、納得、そして遺伝でなく自分の生活習慣の悪さによるものだと反省です。予防医学が注目される中、自分の体質を知り、自分の日々の生活習慣を見直しつつ、体の事を考えるきっかけに検査をしてみるのは大いに意義のあることだと思います。興味のある方は是非、試してみてくださいね。きっと面白いことが分かります。




  • この記事を書いた人

Mima.S

20歳でバセドウ病発症。24歳で膠原病の多発性筋炎を発症。その後の入院・検査内容・病状・薬・妊娠・出産についてなど15年以上にわたる全てを公開。発症した時の病状のつらさ、これからどうなっていくのだろうという不安、ハイリスク妊娠と出産、さまざまな思いで見てくださる方の、何らかのきっかけや支えになることを願ってこのブログを運営しています。 その他の運営サイト:チラシデザインのコツと作り方

-その他, 健康
-

© 2021 膠原病とバセドウ病になりまして。|病気とつき合うヘルスケア